上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ボードレール、ヴェルレーヌ、ポー、バイロン、ゲーテ、高村光太郎、宮沢賢治、萩原朔太郎、北原白秋、三好達治、・・・
少年期、青年期を通じて慣れしたしんだはずのこれら詩集はワタシの半生にたしかに潤いをもたらしてくれる、ハズであった。

しかし成人となり中年の域に達する年齢となり過去を振り返ると、そこにあるはずの艶やかな記憶、みずみずしい感性は虚ろで空っぽのままだった。

最近たまらないほどの郷愁(ノスタルジア)と憂鬱(メランコリック)に襲われてしまう。
過ぎ去ったはずの風景の数々を思い起こさせる出来事ばかりが身近に起こってしまうためだ。

きっと少年期、青年期を通じて慣れ親しんだそれら詩集は今日(こんにち)までワタシに潤いをもたらしてくれてはいなかったのだろう。

それらはまるで失ってしまった時を取り戻そうと運命が時間を逆行させているかのようだ。
スポンサーサイト
2013.10.20 Sun l 未分類 l COM(3) TB(0) l top ▲

コメント

No title
お久しー!半年ぶりにDOL復帰して
ブログサーフィンしてたら辿りついたw

なんだか、難しいことばっかり言って
おじいちゃんみたいになってるよw

チルは相変わらず元気だw
2013.11.05 Tue l チル. URL l 編集
Re: No title
> チルへ
>
> おじいちゃんかぁ。感性は逆に若々しいかもよ?w
> 幼稚さチャラさのある精神的な若さでなく、現象を通じて得た感性を的確に「言葉」でとらえ表現する精神の若々しさと大人としての成熟度を求めてるかなぁ。
>
> なにはともあれ、おひさしぶり^^
>
> 大航海時代は過ぎ去ったものとして、今は語る資格もないけど、そのときそのときを一生懸命プレイしてよかったと思うよ。そのおかげで悔いがない。
>
> やるべきときに全力を尽くせずやれないことが一番悔いが残る。
>
> そして今はリアルで苦悩してるかなぁ。
> でも大航海時代でもリアルでも基本は同じ。
> 「全力を尽くす」
>
> チルもよかったら近況おしえてね。
2013.11.06 Wed l ネルソン. URL l 編集
No title
うおー!やっぱりおじいちゃんだぞぉww

チルの場合は、 全力を尽くしてるかどうかは
分からないけど、とにかく今を楽しめ!!!
って感じだね!

何で喜びを得られるかは時々で色々あると思うけど。。。

まぁ、楽しめてる=充実してる=頑張ってる
になるのかなw
2013.11.13 Wed l チル. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://eurosvictorycup.blog33.fc2.com/tb.php/228-cbeee177
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。