上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今年ももうすぐ終わりということでHDを整理していると、そのまま処分せずにおいたスクリーンショットがたくさん出てきた。

もう忘れかけているプレイヤー名がちらほら出てくる中で、やはり自身の関心はヒト(または繋がり)にあったんだな、と改めて思った。
最初訳も分からず大きな軍人商会に所属しそれらまたはゲーム仕様の流れに翻弄され、ただ戦闘での勝ち負けにしかこだわりを持たなかったヴォルテール時代は孤独だった。

スクリーンショットを見るとひとりで座りこんでいる写真や背景が主体になっているものが多い。そこにヒト(他人)はいなかった。

逆にネルソン時代のスクリーンショットでは一人で写っているものがほとんど見当たらなかった。いつも誰かしらヒト(他人)がいる。プレイ年数が長くなり余裕が出てきたこともあるだろうが、無意識のうちにプレイヤーに自身の願望を投影していたように思える。

・ヴォルテール ⇒ 勝ち負けにこだわるプレイ
・ネルソン ⇒ 人と人をつなぐ役割を演じるプレイ

トータルで4~5年ほどプレイ?していたと思うが、本当にプレイする喜びを感じたのはネルソン時代の1~2年である。イベントをいろいろやってみて価値観が変わったことも大きかった。

ガチンコ(真剣勝負)8割 、エンターテイメント(笑い、バカバカしさ)2割 の構成で考えていたと思う。

イベントにとって大事なのは、むしろ2割のエンターテイメントだと考えている。

笑いやバカバカしさ、ナンセンスさを思いっきり追求して、戦いきって力尽き果てるまで腹がよじれて笑い飛ばすまでそうやってもう何も無いと思っていた後に撮影したスクリーンショットには、
唯一つ本当に心から求めていた、人と人との繋がりというものが残っていた。
スポンサーサイト
2013.12.30 Mon l 未分類 l COM(1) TB(0) l top ▲

コメント

今だから言える事。
ネルソンさん、お久しぶり!

DOLを卒業して3年、FF14を早々に卒業して2ヶ月。もうネトゲに時間を費やす時間が本当に惜しい歳となりましたw

もう37歳っすよ。

DOLはじめたのは確か27歳か28歳だったと覚えてますが計算間違ってるかな?
アピコメ欄にずっと書いてた“愛娘達”も小学3年生と1年生になったw


本当の退役軍人となり、だれも見ていないこのブログに今だから言える事をひとことだけ、下記に書き綴りますぜ。

率直に
『たのしかったなぁ~ 
またもどりたいなぁ~』ですねw










あ、そうそう

おれ、今年博多にマイホーム買うんだ。
建売で安い物件けど新築で2,000万円位のローンを組まないといけないんだよー

だから本当にネトゲ引退しなきゃいけないんだけど、この年度末いま一息ついたところで久々に


DOL覗いたら・・・
なになにい~!?鯖統合とかクロスワールドとか
あのころ望んでたものが今は出来るんだぁ~
すごいなー

今でもハッキリといえるのはオレにはこのゲームの模擬戦が難易度もちょうどよくて楽しかったな~

では、また気が向いたらコメントしますね!
あでゅー


もぎもぎだいすきだったサフューより
2014.03.25 Tue l saphyu. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://eurosvictorycup.blog33.fc2.com/tb.php/232-f836cecb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。